blogブログ

2021.11.17【役立つ記事付】広告宣伝費は節税対策にしやすい経費? その使い道を紹介!

~ 資金と経営の見える化支援 Easy to Live & Work株式会社 ~


皆さま


こんにちは。長野県北佐久郡在住のスタッフのちひろです。


だんだん寒くなってきたと思ったら、11月も半ばですね。12月が近づいてきたので、決算にむけて経費の積み上げが細かくなってきました。

中でもよく使うのは文房具の消耗品費で、ノートや万年筆のインクなどお気に入りの文房具屋さんで選ぶのが楽しみの一つなんです。

 

今回のテーマは広告宣伝費を活用した節税対策ということですが、私の場合、有料のSNS広告がそれにあたるんでしょうか。(一度も使ったことありませんが💦)

正直これまでは広告の効果に期待と不安が混じってしまい、“将来的な投資”という風に考えていませんでしたが、しっかりした建付けであれば経費で落とせる上、売り上げUPが期待できるとのことで機会があれば私も検討してみたいと思います!

 


Facebook
Easy to Live & Work のfacebookページです。



【役立つ記事】

広告宣伝費は節税対策にしやすい経費? その使い道を紹介!

企業の経理において、『経費』は、課税所得額を減らすための節税対策としても用いられます。この経費に計上できるものとしては、物品の購入以外に、広告宣伝などに使った費用も該当します。広告宣伝費のよい点は、将来に向けた投資にもなることです。広告を打てば、経費を計上できるうえに、数カ月後に売り上げになって戻ってくるという、嬉しい効果も期待できます。今回は、広告宣伝費を経費にするメリットと、広告費用の相場、計上のタイミングについて説明します。

 

詳細記事はこちらになります。

https://mi-g.jp/mig/article/detail/id/27727?office=IYECO1OthqA%3D


更に更に、お得な情報などをお伝えしています。

登録は20秒!!



~ 経理アウトソーシングで安心と笑顔を届ける ~

前期比2倍の利益とキャッシュを生み出す

「小さな会社の資金繰りと利益改善専門」経理プロ



無料相談はこちらをクリック!