blogブログ

2021.11.17【役立つ記事付】もし『カスハラ』を受けたら? 事前に考えておきたい対応策

~ 資金と経営の見える化支援 Easy to Live & Work株式会社 ~


皆さま


こんにちは。長野県北佐久郡在住のスタッフのちひろです。

 

先日出展イベント会場でお客様とオンラインでお話する機会があって、目の前に人がいないとこんなにも違うんだということを感じました。

 

オンラインの便利なツールで移動の縛りから解放された他方で、対面のコミュニケーションは言葉だけのやりとりのほかにも相手の方から多くの情報を受け取っている気がします。

 

不快な思いをさせないように気を付けていますが、今回のテーマのようにディスコミュニケーションにつながってしまう背景にはどんなことがあるんでしょうね。

 

法的にNG行為が書かれているようなのでさっそく読んでみようと思います。

 


Facebook
Easy to Live & Work のfacebookページです。



【役立つ記事】

もし『カスハラ』を受けたら? 事前に考えておきたい対応策

2021年6月に、男性2人組が東京の亀戸にある24時間営業の弁当屋に来店し、店員を怒鳴ったり、小銭を投げつけたりする様子が動画で配信され、大きな話題になりました。
近年、このような『カスタマーハラスメント』(以下、カスハラ)がたびたび話題に上っています。
企業としては、万が一従業員がカスハラ被害に遭ったときのため、対応策を考えておいたほうがよいでしょう。
今回は、カスハラとはどのような行為を指すのか、基本となる対応策はどのようなものかについて、説明します。

 

詳細記事はこちらになります。

https://mi-g.jp/mig/article/detail/id/27409?office=IYECO1OthqA%3D


更に更に、お得な情報などをお伝えしています。

登録は20秒!!



~ 経理アウトソーシングで安心と笑顔を届ける ~

前期比2倍の利益とキャッシュを生み出す

「小さな会社の資金繰りと利益改善専門」経理プロ



無料相談はこちらをクリック!